洋菓子実習7回目〜Bクラスの場合〜

0
    今回は洋菓子実習7回目、Bクラスを見て見ましょう。
    製品内容は「スウェーデンシュー」「マディラケーキ」
    「フィナンシェ」
    の三点です。
    RIMG0179.JPG

    担当してくださる先生は、1年生担当の江頭先生
    CIMG6687.JPG

    型紙の敷き込みを丁寧に指導してくれています。

    CIMG6694.JPG

    CIMG6697.JPG

    真剣にマディラケーキを仕込んでいるのは
    大阪出身の上品くんです。

    CIMG6698.JPG
    自分達の製品は自身でオーブンへ入れて焼成し、
    自分達で責任を持ってオーブンから出していきます。
    岳さんも張君も慎重に頑張って!

    オーブンは高温なので火傷に注意して下さいねDocomo88

    CIMG6717.JPG
    洋菓子の基礎的作業のクレームパティシェールを
    煮上げるワンさんと渡辺さんコンビ
    手

    CIMG6715.JPG

    上品君が寺山さんに何か言っているようですが、
    ここはスルーしておきましょう。


    CIMG6699.JPG
    楽しそうにシュー生地の仕込み中の宮崎さんと大平さんきらきら

    CIMG6703.JPG
    仕込み上がった生地を絞り袋に移し替える
    委員長の高木さんと大澤さんコンビき

    班員と協力する協調性も重要です。

    CIMG6704.JPG
    絞り終えたシュー生地にサブレ生地を手早く載せていきます。

    上品君エクステンション急がないとサブレ生地が溶けちゃいますよエクステンション

    CIMG6722.JPG
    焼き上がったシュー生地にクリームを
    絞り込む
    江頭先生です。

    CIMG6726.JPG
    同じようにクリームを絞り込む三好くん。
    江頭先生と同じ動きが出来ていますか?


    CIMG6729.JPG
    こちらは寺山さんの絞りを見守るリュウさんゆう★

    CIMG6728.JPG

    リン君も慎重にクリームを絞り込んでいますonpu03

    CIMG6713.JPG
    上品君、ここでも頑張っています。
    今回は上品君が多めですね筋肉

    これからも頑張るんだよ矢印上

    CIMG6707.JPG

    フィナンシェの仕込みは洋菓子店で頻繁に行う作業です。
    絞り型を厳しき目で見守る
    江頭先生手

    CIMG6727.JPG
    今日の最後は慎重かつ丁寧に手早く仕上げを
    行う
    江頭先生で締めさせて頂きますきらきら

    六月も中旬、四月に入学してから早くも二ヶ月が
    経ちました。

    順調に実習をこなしていき、基礎技術もだいぶ付いてきました。
    これからも皆さんに学生達の成長と授業風景を少しずつですが
    紹介出来たらと思っています。


    今回の書き込みはBクラス担任の中村が紹介しました。



     

    製パン授業〜Dクラスの場合〜

    0
      今日は1学年製パンの授業を紹介します。
      担当の先生は製パン科の千葉先生です
      あひょうパンダ


      CIMG6140.JPG

      生地の状態を学生達に解りやすく見せてくれています。

      職場では機械を使う工程も、製パンの基礎を勉強する
      ために大変ですが手で捏ねていきます
      泣き

      CIMG6144.JPG

      CIMG6147.JPG

      先生の生地を触って、状態を確認しています。
      パンはこの触った感触が気持ちいいんですよね
      きらきら


      CIMG6162.JPG

      生地を分割して丸めていきます汗
      授業の回数を重ねていき、だいぶ慣れてきたようです手

      CIMG6145.JPG

      CIMG6149.JPG

      成形して発酵を行い、卵を表面に塗っていきます。
      卵を塗る手つきも慣れてきました。
      余裕で卵を塗る五十嵐さんと、何処を見ているの千葉先生?



      CIMG6151.JPG

      オーブンの使い方も学んでいきます。
      期末にある実技試験では、全ての工程を自分自身で作業をします。
      一つ一つの工程や理論を勉強して、少しずつ身に付けます。


      CIMG6158.JPG CIMG6157.JPG

      焼き上がり、均一に焼けていますかね?
      自分達の製品は自分達で責任を持って出していきます。


      CIMG6168.JPG

      焼き上がった製品と良い笑顔の森さんですゆう★

      製パンの授業も順調に進んでいきます。
      これからも随時皆様へ学生達の成長を紹介します。

      Dクラスの皆様、ご協力ありがとうございました
      き






       

      G.W明け 洋菓子5回目です。

      0
        5月の連休も明けて、洋菓子の授業も5回目となります。
        今回はAクラスの実習を見て見ましょう。


        今日の製品は「モカトルテ」「シュネバーレン」です。


        RIMG0181.JPG

        まずは卵をしっかり泡立てて、コーヒー風味のスポンジを作ります。
        慣れないとなかなか泡立たない、大変な作業です
        アセアセ

        RIMG0153.JPG    RIMG0155.JPG

        各班で焼き上げたスポンジ、どこの班もしっかりと膨らんでいて良いですね矢印上



        RIMG0157.JPG RIMG0159.JPG

        次はミキサーを使ってバタークリームの製作です。
        1年生は基本的に手で泡立てるのですが、機械を使用しないと製作出来ない仕込みも
        あります。


        RIMG0166.JPG RIMG0168.JPG

        クリームをナッペしていきます。みんな、真剣な表情で先生の手先を見ていますねふふっ。
        授業だけでは身に付かないスキルです。朝練や夕練で足りない技術を補いましょう矢印上


        RIMG0170.JPG RIMG0172.JPG

        ナッペが無事に終わったので、ケーキの周りに刻んだプラリネを付けていきます。
        ここで落としたりしたら大変です
        ゆう★


        RIMG0175.JPG RIMG0176.JPG

        ケーキのカットや包装は基本作業の中でも重要な作業です。
        この作業が疎かだと、商品としての価値が無くなってしまいますから。


        続いてクッキーの製造作業を見てみます。


        RIMG0164.JPG RIMG0163.JPG
        RIMG0162.JPG RIMG0161.JPG

        決められた個数や大きさをしっかり守ります。学生達が作るのは製品ですが、職場に出れば商品になります。単純な作業ですが繰り返して行うことでしっかり身につけていきます。


        RIMG0178.JPG

        全ての作業が終われば楽しい試食です。連休明けの授業で少し疲れた様子ですが、授業を重ねるごとに少しずつ成長している実感があります手
        クラスメイトとも打ち解けてきて、これからが本番といった所でしょうか?

        次の授業はみんなが待ち望んでいる「苺のショートケーキ」です。
        しかし、生クリームの扱い方はとても難しいんです
        kyu
        どんな結末が待っているのか?次回をお楽しみにして下さいゆう★


         

        マドレーヌ・クグロフの授業

        0
          Dクラスの洋菓子実習です。!!!手

          洋菓子実習も4回目になり授業内容も徐々に複雑になって来ました。
          今回は3製品を1日の実習で作りました。ヤッタ


           
          さて、今日の授業はバターケーキ2製品とシュー製品1点です。
          バターケーキは「クグロフ」と「マドレーヌ」そしてシュー製品は、
          アーモンドを振り掛けた「パリジャン」です。 ヤッタ ヤッタ
           
              きらきら きらきら きらきら 期 待 大 で すbikkurimarkbikkurimark   きらきら   きらきら    きらきら
           

          まずは、「クグロフ」と「マドレーヌ」の型の準備から!!
          型に生地が付かないように柔らかくしたバターを平均に塗りそして
          小麦粉を振り掛けて準備OKです。あひゃネコ
           
           
           
          「クグロフ」は、キリスト教の僧侶の帽子を形取った独特の形のお菓子で
          色々
          な生地で作ります。
          今回はシュガーバッター法でバターと砂糖を充分にすり
          混ぜて
          卵、薄力粉、浮き粉(フラワースターチ)を合わせたバターケーキ生地を
          作り一部にココアを混ぜてマーブル状にしています。 
          ニコッ
           
          次に「マドレーヌ」ですがこちらの生地はバターを溶かして加え、
          材料全部と混ぜるタイプの生地なので空気が入らないので
          ベーキングパウダーで膨らませます。
          絞り袋に残った生地もカードで最後まで無駄なく絞ります。
          手


          ぷっくりと真中が膨らみきれいに焼き上がりました。エクステンションエクステンション キャラメル・バニラアイス君@ぴよたま


          最後にもう1製品は「パリジャン」です。
          シュー生地を丸く絞りアーモンドを振り掛けて焼き上げたケースに
          カスタードクリームと泡立てた生クリームを合わせた「ディプロマート
          クリーム」を詰めた製品です。
          きらきら  きらきら  きらきら


           
          シュー生地の硬さをしっかり調整して絞ります。
          絞り終わったら表面に卵を塗りアーモンドの刻みをたっぷりと振り掛けて焼成です。
          !!!!


           
          アーモンドまでしっかり焼けたらクリームをたっぷりと絞ります。
          あー 直ぐに食べたい
          びっくり びっくり
          まだ完成してませんよ。食べるのは後で  ウインクペコちゃん



          今日の3製品が出来上がりました。 笑い 笑い 笑い



          焼き菓子は小袋包装して仕上げます。今日は1班(3名)で
          こんなにたくさん作りました。
          !!!!幸せ幸せ幸せ


          試食、試食!! 食べてる時はみんな嬉しそうです。幸せ幸せ


          試食して余った製品はどうするの???

          全て持って帰ります。家族や友人、他にも色々な人に食べて貰って下さい。
          もちろん自分が食べても結構。

          毎日食べてたら太っちゃう!!ひでき 
          大丈夫、大丈夫 なおるよ!
             

          今日は、これで終了です。明日からゴールデンウィークで学校は
          お休みです。
          実家がお菓子屋さんの学生はしっかり手伝って来てくださいね!!
          そのほかの学生もエンジョイして来て下さい。!!
          休み明けには、また、元気な顔を見せて下さい。
          手  手

          まるまるまる また次回です。 まるまるまる  
           

          製菓技術学科でもパンの実習があります!!

          0
            「製パン基礎」の実習です。

            製菓技術学科1学年では前期に洋菓子・和菓子そして製パン
            の実習があります。
            最初の授業は、生地の練り方、丸め方そして成形の仕方を
            学びます。
            製品としては、手ごねで仕込んだ生地を細長く延ばして編ん
            で成形する「編みパン」の初歩で「ボタン編み」を作りました。








                
            生地の捏ね方、丸め方の練習、鈴木先生が丸めた生地は
            表面がなめらかです。
            ききき 



               
            次は成形です。細長く延ばして輪が3つになるように編みます。
            形を揃えるのが難しいです。
            bikkurimarkbikkurimark


            成形した生地は鉄板に並べホイロで発酵させます。
            ぷっくりと発酵したら卵を塗って焼成です。


             

            授業の中で練習生地を使って何回も成形方法を確認してから
            本番の生地で製品を作ります。少しでも形が揃うように、早く成形
            出来るように頑張ります。



               
            最後はやっぱり試食です!!!
            自分たちが苦労して作ったパンは格別の味ですね!!!

             食べきれないものは持ち帰って明日の朝食にする 
            !?

            Bクラスの皆さん頑張って下さいね!!


            まるまるまる今日はこれで終了です。次回も見て下さいね。まるまるまる



             

            1年生(57期)のブログ始めました。

            0
              洋菓子の実習風景

              製菓技術学科1学年の学生もだいぶ学校生活にも慣れて来ました。
              「洋菓子基礎」の製品も段々と本格的な製品になってきます。


              今回は、「パウンドケーキ」と「シュー・ア・ラ・クレーム」の
              実習風景を掲載します。



              あいさつが遅れましたが1年生の洋菓子のブログを担当するのは、
              Aクラス担任の平岡とBクラス担任の中村です。2人で交代で実習
              風景を中心に1年生の様子をお送りします。
              宜しくお願いします!!





              バターケーキの基本「パウンドケーキ」とみんな大好きな「シュークリーム」
              トロッとしたカスタードクリームを詰めました。 
              kyu




              まずは、「パウンドケーキ」の仕込みです。バターと砂糖を
              ホイッパーで良くすり混ぜながら空気を抱き込ませ卵を加え
              最後に薄力粉を合わせます。
              後は、型に絞り込んで焼くだけです。
              うぃんくネコ ウインクペコちゃん


              次は、シュー生地を作ります。水・バター・食塩を手鍋で沸騰させて
              薄力粉を加えよく混ぜます。薄力粉のデンプンをしっかりα化させる
              ために良く熱をつけます。


                 
              熱をつけたら今度は卵を加え生地の硬さ調整をします。
              滑らかな生地に仕上げ、きれいに絞りますよ!!


              きれいに膨らむかちょっと心配 
              !?



              こんなに膨らんだよ!!!!
              でも、これは先生のです。
              !



              学生達の様々な形のシューケースを集めました。帽子の様に
              割れているモノ、横に広がり円盤状のモノ等、同じ生地でも作る
              人が違えばこんなに変わってしまいます。(゜ロ゜)
              先生と同じように出来るよう頑張りましょう!!!!






              シューケースが焼けたら最後にカスタードクリームを煮上げます。
              急いで混ぜないとなめらかなクリームになりません。


              熱いけどがんばりましょう!!!
              痛



              手 こんなにきれいに出来ました。 ききき
                       
              最後は、出来上がった製品を試食です。
              形は不揃いだけど味は「サイコー!!」


              これからどんどん製品を教えますよ!
              皆さん、しっかり覚えて下さいね!!
              今回は、
              Aクラス
              に協力して貰いました。


              まるまるまる次回をお楽しみまるまるまる
                 






               

              1学年のみんな進級おめでとう!

              0
                本日9日、1学年56期生の終業式が行なわれました。
                あっと言う間の1年間だったように思いますが、
                学生達はどんな思いなのでしょうか。

                1年の間に、色んな人達と接してきて、多くのお菓子にふれ、
                かなり成長したのではないでしょうか。いやきっとしています。
                私達1学年スタッフも、微力ながらみんなの成長に関われたこと
                嬉しく思っています。
                来年度は、もっともっとみんながBIGになる手助けが出来るように
                頑張りますので、休まず学校来て下さいね。

                と1学年の学生達に向けてのメッセージのブログになってしまいました。

                また、なんか一つ歳をとってしまった感じの阿部が担当しました。
                おーい!酒井は何処行った!!!!!!!と皆さんも感じてましたか。
                (この1年間見てくれた皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。)








                 

                Aクラス、1学年最後の洋菓子実習。

                0
                  もうそんな時期?って思いながら、今日は授業を進めました。
                  はやいもので、4月に入学した初々しい学生達が、
                  今ではもう○○な学生に変身して、その変化に嬉しいやら寂しいやらと
                  思いが巡ってきました。
                  でも、かなりの成長が感じられたのも事実です。
                  これは紛れもなく、嬉しく思いますしホッとしています。

                  さて、今日の実習は時季外れですが、
                  フランえス菓子の伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」という
                  パイのお菓子です。
                  CIMG5422.JPG
                  王冠を載せて、チョット雰囲気を出しました。
                  王様のガレットという名前ですから。
                  私が作ったガレットは月桂樹(ローリエ)をイメージしての模様です。

                  ちょうど後期の実技試験はパイのお菓子なので、
                  ちょっとは参考になったのではないでしょうか。

                  さらに今日は特別に一人で作るチョコレートデコレーションケーキでした。
                  スポンジケーキも一人、ナッペも一人。
                  このナッペがこれまでの練習の成果が試されました。
                  でもほとんど上手く出来ていて良かったーと感じました。
                  CIMG5425.JPG

                  CIMG5426.JPG

                  CIMG5427.JPG

                  CIMG5428.JPG

                  CIMG5429.JPG

                  CIMG5430.JPG

                  CIMG5431.JPG

                  CIMG5432.JPG

                  CIMG5433.JPG

                  CIMG5434.JPG

                  CIMG5435.JPG

                  CIMG5436.JPG
                  みんな一生懸命にやっていました。
                  美味しく召し上がれ!
                  ひとつのグループ撮り忘れました。すみません。
                  申告してくれれば、実技試験の緊張している様子を
                  アップしますから、言ってきて下さいね。

                  CIMG5423.JPG
                  最終的には、こんな感じの仕上がりになってくれると
                  良いのですが・・・・・。

                  来週から筆記試験や実技試験が待ち構えています。
                  スムーズに進級できるように、学科はテキストをしっかり読む事。
                  実技はイメージトレーニング。みんなファイトです。

                  担当は、先週月曜日から来週月曜日まで実習担当続きで
                  ちょっとお疲れモードの阿部でした。
                  (そういえば土日のバレンタイン1日体験も両日担当だ−。負けるな阿部!)



                   

                  パイもシューも基本は大切です。

                  0
                    久しぶりのブログです。
                    先週から、寒い日が続いていて、風邪をひいている学生もチラホラ・・・・。
                    そろそろ年度末に近くなり、期末試験が迫ってきました。
                    CIMG5271.JPG
                    アプリコットを一緒に焼いた「アプリコットパイ」と
                    「シュー ア ラ クレーム」の課題が2つです。
                    3時間の中で製作するので、タイムスケジュールを
                    しっかり行なわないと時間オーバーするかも・・・・。

                    今回の実習は、それに関した内容で行なって、
                    全員に再確認をしてもらったのですが、
                    大丈夫かな? 時間内に終わるかなー? と心配顔が多かった感じがします。

                    CIMG5276.JPG
                    今日はグループでの製作でした。

                    CIMG5275.JPG
                    不思議な形の成形ですが、これが上の写真の
                    ように美味しそうに膨らみます。

                    CIMG5274.JPG
                    こうで大丈夫?って声かけながらの実習になりました。
                    あれ?奥の方でにやけて写っているのは、
                    Dクラスの優等生、百澤君ですね。
                    本人いわく、バッチリ任せて下さい。完璧です。
                    と言っていたので、きっとトップを獲ってくれるのでしょう。

                    CIMG5273.JPG
                    本校トップパティシエの江頭先生が、見守り中
                    芝崎君グループがオーブンへ。
                    パイを延ばす時、逆方向に延ばそうとしていましたが、
                    本番は大丈夫でしょうか。(芝崎君はかなり心配です。)

                    CIMG5272.JPG
                    成形までは、バッチリな出来映えのようです。

                    でも今まで習ったパイとシューですので、問題ないはずですが・・・・・。
                    さて、今日のクラスの出来映えはどうだったのでしょうか。
                    CIMG5278.JPG
                    ばっちり焼き上がりました。
                    どうだー!と言う感じの早坂君です。

                    練習では出来ても、本番は全て一人での作業です。
                    一つ一つチャックしながらみんなガンバレ!

                    今日から新宿NSビルを会場に
                    「サロン・ド・ショコラ」というチョコレートの祭典が
                    行なわれています。31日までですので、是非足を運んで見てはどうでしょう。
                    日本の有名店はもちろんのこと、世界の名だたるチョコラティエの
                    チョコレートが購入できるのもこの期間だけです。
                    チョコレート好きには、もうたまりません。
                    一粒、450円〜500円のチョコレートが主流で、
                    かなり高級品になるので、パクッと一口で食べるのではなく
                    なんかナイフとフォークでも使わないといけないのかなーと
                    思ってしまうのは私だけでしょうか?
                    バレンタイン用で人にあげるのではなく、自分のご褒美に
                    買う方が良いですね。是非皆さんもチョコレートで至福の時を・・・・。

                    担当は、500円分のシュークリームの方が至福の時を過ごせるなーと
                    思ってしまう阿部でした。




                     

                    たまには菓子を離れて・・・・。

                    0
                      1学年では、各クラス事に1年に1回ではありますが、
                      バス旅行を行なっています。
                      今年の企画は、いざ千葉へ! と言うことで
                      菓子作りから少し離れ、でも日本の食文化に関連した内容になりました。
                      それは「太巻き体験」.
                      巷では、節分の太巻きが予約中という看板やチラシが目に付きますが、
                      今回行なった太巻きはカット面が動物の顔だったり、花だったりと
                      日本伝統?の技がいきた太巻きになりました。
                      Aクラスは昨日1月14日(木)に行ってきました。
                      DSC01074.JPG

                      DSC01076.JPG

                      DSC01075.JPG
                      ベテランの太巻き作りウン十年という
                      お母さん達にご指導頂きました。
                      DSC01087.JPG
                      チームごとに記念撮影。完璧な花が出来ました。

                      DSC01091.JPG
                      阿部と加瀬チームは、パンダで、もちろん完璧です。

                      DSC01092.JPG
                      あれ?上野君また写ってるけど、どこのチーム?

                      DSC01085.JPG
                      韓国の留学生も楽しんでいましたが、
                      韓国はのり巻き有名ですよね。やっぱり韓国のりが
                      一番っていう感じだったのでしょうか。

                      お菓子は完璧な加瀬先生や狩野先生も悪戦苦闘していたようです。
                      加瀬先生に関して言うと「食べられれば、とりあえずオッケー!」って、
                      出来映えはこんな感じでした。みなさんどう思います?
                      DSC01089.JPG
                      おや?パンダ?

                      学生達も普段とは違ってはいますが、なかなか上手に出来上がっていたようです。
                      中国や台湾の留学生も初めての体験で日本の文化を少し感じてもらえたかも知れません。
                      DSC01088.JPG
                      お花ののり巻きはこんな感じです。

                      太巻きをメインに、味噌汁や千葉県の名物のお総菜でお昼ご飯になりました。
                      みんな大満足だったようです。

                      さらにその後は、みかん狩りへと・・・。
                      天気が良くって、かなりまぶしい感じでの
                      撮影になってしましました。
                      DSC01105.JPG
                      ヤンキー座りでポーズの山崎君、橋爪君。

                      DSC01104.JPG

                      DSC01103.JPG
                      大陽の光で、みんな色白に写ってます。
                      美白?で良いですね。

                      DSC01102.JPG

                      DSC01101.JPG
                      自然児に戻った感がある関谷君です。

                      DSC01096.JPG
                      小ぶりで皮に張りががあるのが美味しいですよと
                      バスガイドさんに教えてもらった通りに収穫しました。

                      DSC01099.JPG
                      食べ放題ではありましたが、ムリムリって感じで、
                      そんなに食べられるものではありませんね。
                      学生の中には、10個以上食べたという「びっくらぽん」の人も・・・。

                      行きには、ゆっくり出来ませんでしたが、帰りに
                      海ほたるに立ち寄り、東京湾のぐるーっと見渡せる絶景スポットでした。

                      DSC01106.JPG
                      たまにはクラスの親睦もかねてでしたが、満喫した1日になったのでは
                      ないでしょうか。
                      最後に狩野先生の記念撮影!
                      DSC01095.JPG
                      イケメンは何やっても似合っているから
                      なんかむかつくーとチョッとひがんだ瞬間でした。

                      担当は、今度は温泉ツアーが良いなーって思った阿部でした。
                      (ちなみに本日、酒井先生と狩野先生は二人で、ある高校に出向き
                      高校生達にお菓子を教える出張実習授業に出向いていました。
                      いつもよりニヤケながらやっている感じが想像出来るは私だけでしょうか。)
                       

                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM