スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.05.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    講師の鈴木先生の授業です。

    0
       今回は藤沢市の湘南台駅近くにある「フレイ延齢堂」のオーナーシェフの
       鈴木 廣明先生です。
       

       先生のお店は、ウイーン菓子を中心にスイスやドイツの伝統菓子からオリジナル
       製品まで幅広く販売されています。  
       授業でもオーストリア・スイスなどを中心にお願いしています。
       今回は、スイスの伝統菓子の「エンガディナー」とオリジナルの製品2点です。

      IMGP0157.JPG
      IMGP0164.JPG


      IMGP0162.JPG  
       上「エンガディナー」
       左「チーズケーキ」
       右「抹茶のバターケーキ」







      棟田先生の授業

      0
         今回の講師は、「アルパジョン」・「ヴォアラ」・「季の葩」と世田谷を中心に4店舗展開
         されている
        オーナーシェフの棟田 純一先生です。
          本校の卒業生も沢山働いていますよ。



        平岡先生3.jpg
         みんな先生の作業を見てしっかりメモを取っていますよ。


         先生と同じ様に作れるでしょうか

        IMGP0148.JPG
         出来上がった製品を試食しながら先生のまとめのお話です。


        IMGP0142.JPG
        IMGP0144.JPG
         写真上・・・・「ムース・オ・パンプルムース」
         写真下・・・・「バナニエル」





        伴場先生の授業

        0
           群馬県太田市で「ル・クレール」と「フール・アン・ピエール」を経営されている
           オーナーシェフ の伴場 浩二先生の授業です。 
           伴場先生は、本校の卒業生で元職員でしたので気さくに学生の質問にも答えてくれます。
           それから、お店で働いてる卒業生を助手として連れてこられ2人で指導してくれます。
           

          平岡先生?.jpg
          平岡先生?.jpg   
            アントルメにミルクチョコレートをピストレしています。


          茶色いケーキ2.jpg
           写真左「パンプル・ミエール」
           写真右「ケーク・ショコラ・バナーヌ」

          茶色いケーキ1.jpg
           「ショコラ・キャラメル」

           



          武藤先生のパイピングはすごい!!

          0


            今日は、尾山台にある「パーラーローレル」の武藤 邦弘先生の授業です。
            グラサージュがけしたアントルメを1人1台ずつ仕上げてデコレーションの仕上げ
            方を勉強しました。

            飾りの置き方も各自で考えて飾りました。
            最後に先生がお手本を見せて全員の製品を並べてそれぞれの良いところ、悪い
            ところを指導してくれました。

            また、バタークリームのパイピングの方法を勉強しました。
            基本的な方法はすでに勉強していますがなかなか細く綺麗なパイピングは難しいものです。
            武藤先生の描くパイピングの花は細いペンで書いたような絵の様です!!

            武藤先生2.jpg

            武藤先生3.jpg 


            寒川さん1.jpg

             武藤先生のパイピングの花は、本当の絵のようで素晴らしいの一言です
             生徒達もじっと先生の指先を見続けていました。長年経験とから生まれる匠の技です。


            講師の太田先生の授業です。

            0

              2学年になると実習授業が増えます。
              1学年の時は本校職員が担当していましたが2年洋菓子科では、本校職員と菓子業界の素晴らしい技術をお持ちの先生方による実践的な授業を行っています。
              今回は成城アルプス」・「プレリアル成城」オーナーシェフの太田 秀樹先生の授業です。

              太田先生2.jpg

              太田先生1.jpg
              太田先生3.jpg
               写真上「サマナ」
               写真下
              「サニエ」

              とても綺麗なアントルメです。実際にお店で販売していた製品だそうです。
              色々な生地、クリームの組み合わせで計量や仕込が学生達は大変だったようですが
              頑張っていました。先生のチョコレートの飾り作りには興味津々でした。



               


              外部講師の授業も始まりました。

              0
                 2年生になると1年生に比べて実習授業が増えてきます。
                1年生の時は、本校の職員が実習をすべてを行って来ましたが、2年生ではより実践に近い製品や高度な製品を実習するため業界の著名なお菓子屋さんのオーナーやシェフをお呼びしての実習が沢山あります。 
                まず今回は、田園調布に本店がある「レピドール」さんの開発部長の寒川シェフの授業です。
                学生達は、初めは、ちょっと緊張気味です。      寒川先生2.jpg

                寒川先生5.jpg

                寒川先生3.jpg

                | 1/1PAGES |

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << December 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM