洋菓子実習7回目

0

    洋菓子の実習も7回目になります。

    学生達も学校生活に慣れてきて、だいぶ実習内

    での動きも良くなってきています。

     

    実習内容は「マディラケーキ」「スウェーデン

    シュー」「バニレブレツェル」の3製品です。

     

     

    担当して頂く先生は2学年担当の堀口先生です。

     

     

    学生にシュー生地の硬さを指導してくれています手

     

     

    シュー生地を鉄板に絞る作業も、上手になってきていますね。

     

     

    「スウェーデンシュー」お店で見かけることも多

    い製品ですが「クッキーシュー」と呼ばれている

    ことが多いですね。

    「スウェーデン」とは国名ではなく「スウェー

    ド」「裏皮」を表しています。

    「スウェード調のシュークリーム」という意味

    なんですよ楽しい

     

     

    こちらは「マディラケーキ」の型の準備です。

    「マディラケーキ」はポルトガルのマディラ

    島で作られる伝統的な酒精強化ワインを使用

    したバターケーキです。

    型紙を金属製のプリンカップに麺棒を使いな

    がらセットしています。

     

     

    型に生地を楽しそうに絞り込んでいる吉田君ゆう★

    と、心配そうな表情の李君ゆう★

     

     

    オーブン庫内の様子と焼き上がった製品を手に

    1コマカメラ

    美咲さんと神田さんですundefined

     

     

    教卓で「バニレブレッツェル」の成形をしている

    堀口先生と中西先生です。

     

     

     

    ブレッツェルは塩味が効いたビールの

    お供的なパンが有名ですね。

    このブレッツェルの形を模った看板が

    ドイツではパン屋を表しています。

    今回はクッキー生地を成形してブレッ

    ツェルの形にしていきます。

     

     

    鉄板に成形した生地を並べる羅さんonpu03

     

     

    学生がオーブン前に持ってきた鉄板をオーブンへ

    誘導する石原先生手

     

     

    焼成後、直ぐに粉糖とラム酒と水を混ぜた「グラ

    ズール」を塗って表面に糖衣の膜をかけますき

     

     

    藤田さんも堀口先生と同じ動きが出来ていますundefined

     

     

    真剣な表情でシューケースにクレームディプロ

    マートを絞り込む吉田君と永井さんゆう★

     

     

    出来上がった製品は包装も班で協力して行い

    ます。

    畑岡君・黒木さん・堀見さんの12班の様子star

     

    授業内容も基礎が進み応用へと入ってきました。

    実習する製品数や製品の材料や工程も少しずつ

    増えていきます。

    今までは横並びだった学生達も少しずつですが、

    個人の力量に差が出てくる頃です。

    基礎は重要ですから分からない事は、どんどん

    質問して理解してから授業を進めていきましょ

    う。

     

    担当中村がお送りしました。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM