スリッパを作ろう?

0

    こんにちは。涼しくなったと思ったら急に暑く

    なったりと変な気候ですが、皆さんはいかがお

    過ごしでしょうか?

     

    今回は後期6回目の授業を見て見たいと思いま

    す。

    今回の授業内容はパイ製品を2製品実習します。

    前回の自習からパイ生地を使った製品になって

    いるのですが、前回の練りパイはパイ製品の特

    徴である層があまり感じられない製品でした。

    今回の実習から「折り」の作業が入り、小麦粉

    とバターの層をしっかり楽しめる製品を勉強し

    ていきたいと思います。

     

    「ショーソン オ ポンム」

    CIMG7429.JPG

     

    「アプリコット ターツ」

    CIMG7432.JPG

     

    今日の授業を担当してくださるのは通信教育部

    の杉山先生です。

    CIMG7357.JPG

    杉山先生が教卓で折りパイ生地の仕込を学生達

    に教えています。卒業後に現場で働いていた時

    の経験や実際に職場へ出たときの注意点を含め

    指導中です。

     

    CIMG7360.JPG

     

    小田川さんが折りパイ用のデトランプを仕込ん

    でいます。

     

    CIMG7369.JPG

     

    こちらは松本先生が侯くんに速成折りパイの生

    地の仕込み方を指導しているところです。

     

    CIMG7379.JPG

     

    デトランプを伸ばして折り込み用のバターを包

    む藤井さんと滝口さん

     

    CIMG7380.JPG

     

    杉山先生から伸ばし方のコツを教わる百澤くん

     

    CIMG7383.JPG

     

    こちらはキャンバス地の布の上で伸ばし作業を

    行っている面澤くん。右手二本指は誰?

     

    CIMG7384.JPG

     

    伸ばした生地は冷蔵庫で休ませながら伸ばして

    いきます。伸ばすときに小麦粉中のグルテンが

    作用して伸びにくくなり、生地中の折り込み用

    バターが軟らかくなるので冷却しながらグルテ

    ンの力を弱める時間が必要なります。

    待っている時間に中身であるリンゴの処理をし

    ていきます。3人で協力してリンゴの皮を剥い

    ています。

     

    CIMG7389.JPG

     

    剥いたリンゴを手鍋で煮ていきます。煮る時間

    は好みで良いです。柔らかめや食感を残し少し

    硬めなど自分達で決めていきます。

     

    CIMG7392.JPG

     

    冷蔵庫で生地がしっかりと休ませ終わったら、

    再度伸ばしていきます。

    杉山先生に指導してもらう滝口さん。

     

    CIMG7394.JPG

     

    その後、小田川さんと藤井さんがちゃんと出来

    ているか確認しに来ています。

     

    CIMG7401.JPG

    CIMG7393.JPG

     

    両手に力をかけながら均一に生地へ力を伝える

    のは、思っているよりも難しい作業です。

    「手早く均一に!」がとても大事ですね。

    中澤さん、とても良い手際で生地を折っていま

    す。

     

    CIMG7406.JPG

    CIMG7407.JPG

     

    成形途中の写真がありませんが、成形が終わっ

    た「ショーソン オ ポンム」に手分けしてドレ

    していきます。

     

    CIMG7408.JPG

     

    ドレが終わったら、オーブンへ

    鈴木さん、良い笑顔です

     

    CIMG7411.JPG

     

    続々とオーブン前に鉄板に載った「餃子」が集

    まって来ました。

    テーマになっていますが「ショーソン」はフラ

    ンス語で「スリッパ」の意味です。成形した見

    た目がスリッパに似ていたことからなので今回

    「スリッパを作ろう?」なんですが、写真を

    見ると鉄板に載った餃子にしか見えないから、

    「餃子作ってる?」でも良いかな?

     

    CIMG7413.JPG

     

    オーブン前に製品が揃ったらオーブンへ

    ジェシカさんが釜入れ中

     

    CIMG7415.JPG

    CIMG7418.JPG

     

    今度はもう一つの製品「アプリコット ターツ」

    の成形をしています。

    「ターツ」は英語で四角い小さな焼き菓子を意

    味しています。

    卒業生にとっては懐かしく思い出深い製品かも

    しれませんね。なんで?かと言うと過去に1学

    年洋菓子の後期実技課題になってい製品です。

    最近は少し成形を変えた製品に変更されていま

    すけど。

     

    CIMG7430.JPG

     

    焼き上がった「アプリコット ターツ」

    キレイに焼けていますね。

     

    CIMG7427.JPG

     

    「ショーソン オ ポンム」と小池くん。

    嬉しそうですね、良い笑顔ですよ!

     

    パイ製品の授業は「折る」作業に時間がかかり

    ます。本来は1日の授業内で折って成形して焼

    成するのは少し無理があるのですけどね。

     

    「手早く・均一に!」をしっかり身に付けて、

    これからも「パイ製品」頑張っていきましょう。

     

    今回はこの辺りで失礼いたします。

    Dクラス担任・中村がお送りしました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM