バス旅行で「ほうとう」を作って来ました。

0

    こんにちは、前期は鎌倉を散策して、クラス

    の親睦を深めましたが、後期はバスに乗って

    山梨県の昇仙峡に「ほうとう」を作りに行っ

    てクラスの親睦を深めて来ました。

    当日は気温が低かったのですが、雲一つ無い

    晴天晴れに恵まれて学校の最寄り駅の二子玉川

    からバスで出発しましたぴのこ:)

     

    CIMG8108.JPG

     

    富士山、綺麗に見えていますき

     

    CIMG8106.JPG

     

    用賀から東名高速に乗り、海老名ジャンクショ

    ンを経由して圏央道へ。

    途中の談合坂パーキングエリアで休憩を挟んで

    から山梨県へ。

    途中の談合坂パーキングエリアでは、これから

    「ほうとう」を作るのに色々と買い食いに走る

    学生が見られました。

    確かにパーキングエリアの売店は魅力的ですけ

    どねkyu

     

    CIMG8110.JPG

     

    11時半、予定より少し早く昇仙峡にある「ほう

    とう会館」に到着。

     

    CIMG8112.JPG

    CIMG8113.JPG

     

    「Welcomeほうとう饅頭」で迎えて頂きました。

    美味しそうに試食中の1コマ時々ウインクペコちゃん

     

    CIMG8117.JPG

     

    「ほうとう体験道場」へ移動します。

     

    CIMG8118.JPG

     

    まずは手洗いからです。インフルエンザや風邪

    が校内でも流行っていますが、欠席する学生な

    く全員が今回の旅行に参加出来ました。

     

    CIMG8120.JPG

     

    いつもの実習室から道場へ変わりますが、先生

    に手本を見せて頂きながら自分達で「ほうとう」

    を作っていきます。

     

    CIMG8122.JPG

     

    生地は前もって道場の方で準備してもらってい

    るので、ひたすら伸ばします。

    めん棒と手粉を駆使しながら・・・

    パイ生地を伸ばすので慣れているのですが・・

    固い汗・・・とても固いんです・・・沈

    女子チーム、苦戦中です。

     

    CIMG8124.JPG

     

    腕力のある男子チームは楽しそうですね。

     

    CIMG8125.JPG

     

    先生から伸ばす大きさで指導が入ります。

    意外と厳しかったですゆう★

     

    CIMG8126.JPG

     

    伸ばし終えた二つ折りを2回して重ね、包丁で

    切っていきます。

     

    CIMG8128.JPG

     

    今度はひたすら切ります。

    切る作業は簡単なんですけどね。太さは1cm

    以上で切るように言われました。「ほうとう」

    は太さと厚さがうどんとの違いなんですね。

     

    CIMG8130.JPG

     

    切り終えたほうとうを少し手粉を打ちながらま

    とめます。三等分に分けて一つは昼食で食べて

    二つはお土産で持ち帰ります。

    自分は帰ったら直ぐに家族と食べちゃいました。

    「大変、おいしゅーございました」きらきら

     

    CIMG8131.JPG

     

    「ほうとう体験」終わっての1コマ

    思っていたのより「大変だったショボン

    若者が何か言ってますよ、まったくプッ

     

    CIMG8133.JPG

    CIMG8134.JPG

     

    場所を隣の建物の2階に移して昼食です。自分で

    作ったほうとうを食べます。

    みんな、美味しそうですねあ

     

    昼食後、少しお土産等を購入したりしたら移動で

    す。笛吹市の桔梗屋アウトレットへ

    山梨県のお土産と言えば「信玄餅」が有名です。

    そして「信玄餅」と言ったら「桔梗屋」さんが1

    番に上がると思います。TV・雑誌等でも有名。

    そんな有名な桔梗屋さんの工場を見学して、「信

    玄餅」の包装体験をしました。

     

    CIMG8142.JPG

     

    凄いですね。1日に12万個の「信玄餅」が作ら

    れるそうです。次から次へと無限に「信玄餅」冷や汗

    恐るべき「信玄餅」恐るべき「桔梗屋」です0口0

     

    CIMG8143.JPG

     

    2階から製造風景を見学しています。

     

    CIMG8144.JPG

     

    ご当地パネル。熊澤バージョン・・・Docomo_kao8

     

    CIMG8146.JPG

     

    ご当地パネル。吉野バージョン・・・ふふっ。

     

    CIMG8147.JPG

     

    小会議室のような場所へ移動して、桔梗屋さんの

    スタッフから「信玄餅」の包装のレクチャーを受

    けます。

     

    CIMG8150.JPG

    CIMG8151.JPG

    CIMG8149.JPG

    CIMG8153.JPG

     

    短い時間ですが包装を体験しました。工場見学で

    みた職人さん達は1個を数秒で包んでいくそうで

    大変な作業だと実感です。

     

    CIMG8155.JPG

    CIMG8156.JPG

     

    体験終了後、売店へ移動してお土産を購入中。

    みんなが食べているのは「信玄ソフトクリーム」

    パーキングエリアからずっと食べてますよね・ガーンネコ

     

    CIMG8158.JPG

     

    最後に工場の外で記念撮影。天気が良くて15時

    位なのですが、西日が強烈で目が開かないと文句

    が多くて・・・_| ̄|○

     

    なんかバスに乗って降りては何かを食べ、バスに

    乗って降りては食べの繰り返しでしたが、学生達

    は楽しんでくれていたようなので良かったです。

     

    担任が自分なので「先生、適当ですよね?」と言

    われますが、適度に当たっているのが良いのです

    よ。ずっと当たっていたら疲れちゃうのでね手

    もちろん自分も楽しみましたよ。嘘じゃ無いです

    本当ですって汗

    こんな担任の引率したバス旅行ですが、冬休み前

    の良い思い出にしてくれたら幸いです。

     

    それでは今回はこの辺り失礼いたします。

    1年Dクラス担任、中村がお送りしました。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.09 Wednesday
      • -
      • 12:05
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM